弁護士保険とはどんな内容の保険なのか

トラブルに備えて弁護士保険に加入しましょう。
現在、日本には様々な民間保険会社が存在しており、様々な保険プランを用意しています。
それらの保険プランの中に、最近登場したのが弁護士保険というものです。
ちょっと名称だけ聞いてもよくわからないこの弁護士保険とは、一体どんな内容の保険なのでしょうか。

弁護士保険というのは、自動車保険や火災保険、傷害保険の特約として販売されている保険商品です。弁護士保険 もう一つの安心 弁護士費用保険MIKATA 株式会社tsukinu-qi 公式ホームページ
弁護士保険に加入している方は、対象となる事故などの際に弁護士に依頼するとき,法律相談料や弁護士費用等が保険会社・共済協同組合から支払われるという内容です。
従来であれば損害などに対する保障はしてくれましたが、仲介役となる弁護士の費用などは保険内容に含まれていませんでした。
当然実費負担となりそれなりに費用が掛かるものですが、この弁護士保険に加入しておけば、その費用も保険会社から出るというものです。

この保険のメリットは費用だけでなく、弁護士の知人などがいなくても弁護士会を通じて弁護士を紹介してくれるという部分でしょう。
トラブルが起きた時、より安心を求めるならば加入しておいて損はない保険です。。

最新情報&更新情報

弁護士保険とはどんな内容の保険なのか

カテゴリ

保険(1)

タグ